いろいろなキャンプ料理

 

  丼もの

キャンプでは丼ものにしてしめば、食器もかさばらないし、後かたづけもとても楽ちん。
そして、少しすくないかもと思うおかずでも、ごはんの上に広げてのせてしまえば
ごまかせて経済的です。どれも定番なレシピですがキャンプで食べるとお家で
食べるより美味しく感じます。参考にしてみて下さい。
 豚肉の生姜焼き丼
   


生姜焼きを丼にしたら、洗い物も少なく、少ないお肉でも

お腹いっぱいになるのでキャンプの丼ものはおすすめです。

下味をつけて焼くだけなのでとても簡単。

 材料(4人分) 作り方
豚ロース肉(薄切りでも)   400g
玉ネギ   半玉
キャベツ   4/1個
しょうゆ   100ml
  150ml
みりん   50ml
生姜   適量
すりおろしリンゴ(なくても可)   大さじ1

1.豚肉に液ダレをもみこんで
漬けておく

2.玉ねぎ、キャベツを適当な大きさに
切る

3.玉ねぎと豚肉をキャンプ場で
炒める

4.器にごはん、たっぷりキャベツ
生姜焼きの順にのせれば完成



 鶏肉のハーブ焼き丼
   


鶏肉にハーブ、塩、こしょうをもみこんで焼くだけで、とってもジューシーで

おいしです。野菜とナチュラルチーズで洋風なカフェ丼になります。

もちろんパンにも良く合います。

 材料(4人分) 作り方
鶏肉(お好きなブイを)   400g
塩、こしょう   適量
好みの乾燥ハーブ   適量
トマト   2玉
サラダ菜・レモン   適量
ナチュラルチーズ   4枚
白ワイン(無くても)   風味づけ程度
バジル(無くても)   適量

1.鶏肉を適当な大きさに切り
塩こしょう、ハーブをすりこむ

2.トマトは細かく角切りにし、サラダ菜
チーズを適当な大きさに切る。

3.鶏肉を焼き、ごはん、サラダ菜、鶏肉
トマト、チーズの順におき、最後に
レモンをかければ完成

4.翌日パンにはさんでも美味しい




 簡単!ハヤシライス丼
   


子供も大人も大好きなハヤシライス。なんと言ってもとにかく簡単。

具は早く煮えるものばかりなので時間もかかいません。キャンプといえば

カレーが定番ですがハヤシライスもおすすめです。

 材料(4人分) 作り方
牛肉(薄切り)   200g
玉ねぎ   2玉
サラダ油(またはバター)   大さじ1
  3(1/4)カップ 
市販のルー   5〜6皿用1箱

1.玉ねぎがしんなりするまで炒めて
その後、牛肉を入れる

2. 水3(1/4)カップを入れ、沸騰したら
灰汁をとりながら15程煮込む

3.ルーを入れ、再びとろみがつくまで
弱火で煮込めば完成




 豚キムチ丼
   


豚キムチはスタミナもついて、ごはんと一緒にたべればボリュームも

たっぷりです。もともとキムチに味がしっかりついていますので失敗する

事はほとんどないので料理初心者にも安心です。

 材料(4人分) 作り方
豚うす切り肉   200g
キムチ(お好みのもの)   適量
キャベツ   適量
玉ねぎ   2/1個
みりん   隠し味程度
ごま油   大さじ1
白ごま(無くても)   風味づけ程度

1.野菜を適当な大きさに切る

2.ごま油を熱し玉ねぎを炒めしんなり
したら、ぶた肉、キムチ、キャベツを
入れる

3.最後にみりんを隠し味程度に入れる

4.ごはんの上に豚キムチ、白ゴマを
ふりかければ完成





 和風カニ玉丼
   


カニ缶と卵とネギだけでとても美味しく出来上がります。

スープにしても美味しいですが、とろみをつけて丼にしてしてしまえば

お腹いっぱいのメインになり経済的です。

 材料(4人分) 作り方
かにかん詰め   1缶(140g)
塩、こしょう   適量
  4個
  大さじ2
ネギ   1本
しょうゆ、水、片栗粉、顆粒出汁   適量
きざみのり(無くても)   かざり程度に

1.カニ缶の汁気を良く絞り、ネギは
小口切りにしておく

2.卵に塩コショウ、酒をあわしてカニと
良く混ぜておく

3. サラダ油を熱し卵を半熟状態にし
いったん、取り出す

4ネギを炒め、しょうゆ、水、出汁を合わせて
とろみをつけてる

5.ごはんに卵を乗せ、あんをかけたら
出来上がり

pickup

喜多方ラーメンを食べる